本文へ移動

活動報告(2019年)

活動報告・・その4                         令和元年12月6日(金)

就労系福祉サービス事業所・関係機関合同意見交換会を開催しました。
  • 意見交換会の全体の様子
  • 発表ありがとうございました。(中島氏・花村氏)
  • グループワーク風景
  • アンケート
毎年恒例の就労系福祉サービス事業所の意見交換会ですが、今年は就労系福祉サービス事業所の
皆様以外にも学校関係者・医療関係者の皆様にもお声掛けをさせていただきました。

今回内容を決めていく中で、「事業所で取り組む『働く』支援」について現場の声を聴いてみる機会が
あってもいいのではとの意見があり、A型事業所 「サポートセンターありがとう」中島様とB型事業所
「就労センター庄内」花村様にお願いをしまして、それぞれの就労に関する取り組みで出来たこと・課題
について話をしていただきました。
 
内容としては、
1.A型・B型事業所から就職に繋げた事例。
2.仕事の楽しさを伝えるための作業環境の配慮。
3.就職しようといく気持ちがあっても面接という壁が乗り越えられないことも・・
4.B型を利用することで居心地の良さに、働く力のある方がステップアップしない。
5.生活支援の介入。(どこまで事業所として介入すべきなのか)
参加していただいたみなさん共感できる所があったのではと思っています
 
 
グループワークでもそれぞれの事業所での取り組み、悩みなどが伺え良かったと高評価でした。
今回、学校・医療従事者の皆様にもお声かけをさせてもらい、一緒に意見交換をさせていただきました。
一部の参加者の方から「児童関係の方々とも話ができれば」児童から将来を見据え途切れない支援を
行うためにと言ったご意見もいただき、いずれは繋げていきたいと思っています。
 
最後に今年の反省点としまして2点ほどあげます。
①暖房が故障していたこと。
⇒これは本当にご迷惑をおかけしてすみませんでした。
 以後注意して事前に会場に暖房の確認をして参ります。
 
②就労系福祉サービス事業所の参加者が少なかったこと。
⇒理由として・・①時期的に繁忙期なのか・・②内容に魅力が弱かったか・・(こちらだったら我々の課題です)
 
改めて次回開催する時には、いろいろと検討をしていきたいと思っております。
 
このHPを読まれた方でこんな内容ができないか?などご意見などありましたら
基幹センターの方にメールで教えていただくか、センター宛に教えて下さい。
一緒に地域を盛り上げて頂ける方大歓迎です。
 
参加していただいた皆様、お忙しい中ありがとうございました。太陽
 
 
 
TOPへ戻る