本文へ移動

スタートアップ研修活動報告

開催報告(令和4年2月25日実施)

 第4回目のスタートアップ研修を令和4年2月25日に開催しました。
 今回は権利擁護研修と一緒に開催いたしました。スタートアップ研修では当事者である方をO様をお呼び致しまして、今の生活に至るまでの経緯についてセンター長とお話をしていただきました。
ホワイトボードに当事者の方に話を聞きながら、当事者の方の想いをくみ取ることについて一緒に考えて、自分で切り開いていること。手をたくさん差し伸べることが支援ではないこと・・
これからも我々は参加していただきましたO様・・応援していきます。
(個人的にはもっとMODSの話を掘り下げて欲しかったですが(笑)・・まぁまぁ研修会ですので)

 その後、嘉麻市社協事務局長渡辺様から権利擁護の研修について話を聴きました。過去の取り組みから、現在に至るところで話をしていただき事例なども含めたところでお話をしていただいて渡辺様は、最初ご自身の事について話をされていた時に、昔は関東方面の社協にお勤めをされていたこともあり、むかし・むかしの福祉の裏話的な・・今では考えにくい話も聞け、私も空想上の話かと思っていたのですが、実際にあったのだということを知り驚きもありましたが、今はその方の権利を守るために寄り添って、いろんなことに目を配り支援をしていただいていることが伝わるとても楽しいお話でした。心残りは、質疑応答の時間がなかったのが本当に残念で、大変申し訳ございませんでした。
O様・渡辺様お忙しい中ご協力いただきましてありがとうございました。

以上を持ちまして今年度のスタートアップ研修を終了いたします。参加していただいた皆様ありがとうございました。
次年度はどのような形で進めていくか決まりましたら、皆様にご案内致します。

                                                                                                             

開催報告(令和3年10月29日実施)

 第2回目のスタートアップ研修を令和3年10月29日が行われました。
今回は社会保障についてお話をいただいております。
生活保護の仕組みについては、嘉麻市生活保護課の西田課長補佐、障害年金制度については年金事務所の村上様にお越しいただき、研修会を開催することができました。
司会者と質疑応答にて聴こえづらい所があり大変ご迷惑をおかけしております。今後このような事態にならない様に機材のテストを行っていきたいと思います。申し訳ありませんでした。


  12月13日は権利擁護について(虐待防止を含む)
・障がい児・者支援における権利擁護の視点について
・虐待防止について
を予定しておりますので皆様のご参加をお待ちしております。

                                                                                                             

開催報告(令和3年8月25日実施)

 昨年度はコロナ禍の為中止をしていた「スタートアップ研修」ですが令和3年度より再開しております。
今回もスタートアップ研修は全4回を予定しております。
ハイブリット形式(Zoom参加と会場参加)にて予定しておりましたが、緊急事態宣言により会場参加の皆さんもZoom
の参加にて出席して頂きました。ご協力ありがとうございました。
 今回、第1回目として前半は手帳の種類・申請の仕方、後半は福祉サービスについて細かく分かりやすく学ぶ事が出来ました。
10月下旬には第2回目を予定しております。
 内容としては社会保障制度について(生活保護・障害年金制度)を予定しておりますので皆様のご参加を心からお待ちしております。
                                                                                                                                 
TOPへ戻る